おなまえ
タイトル
コメント
暗証キー (英数字8文字以内)
arrow.png
NHKマイルC 穴馬ソングライン予想コメント

NHKマイルC 穴馬ソングライン予想コメント

穴馬○ソングライン(7人気)予想コメント

ソンラインは桜花賞の穴馬でしたが、不利を受けて15着に終わりました。

今回は7番手から3位の34.3秒で抜け出してハナ差の2着。

最後に手前を替えて内にモタれたことでシュネルマイスターに差されました。

これまで緩い流れしかい経験していないシュネルマイスターは

パドックで馬体を見てもまだ馬が子供で完成度が低いです。

ソングラインはグレナディアガーズを負かしに行って1分31秒6で

走っているため、勝ったシュネルマイスターを褒めるべきですね。

<予想コメント>

穴はソングライン。前走桜花賞は初の右回り、ロスのある8枠、3コーナー手前でメイケイエールに外に弾かれる大きなロスがありまともに走っていない。左回りは[2-1-0-0]で東京芝1600mの未勝利戦を中団から2位の34.1秒で差し切り1分34秒1で鞭を入れずに3馬身差で楽勝している。勝ちタイムは同日の赤松賞を一杯に追って勝ったアカイトリノムスメ(クイーンC1着、桜花賞4着)より0.4秒速かった。

前走紅梅Sは前半3F33.5秒、5F56.8秒の速い流れで4番手から最速の35.3秒で抜け出して1分20秒6で3馬身差で圧勝。ハイペースで最速上がりを繰り出してスピードの絶対値の高さと底力を示した。今年のメンバーは東京芝を経験している馬が少なく、良馬場の芝1600mで勝っている馬はソングラインしかいない。ノーザンF生産、サンデーRのキズナ産駒。中団につけてスムーズなら一発の可能性がある。

競馬アナリストGM

user.png GM time.png 2021/05/09(Sun) 17:15 No.501 [返信]
NHKマイルC調教診断結果

NHKマイルC調教診断結果

有料版競馬道場で公開した調教診断を事後公開します。

調教診断では5頭を取り上げています。

5頭の中に1、2着馬、または1、2、3着馬が入ることが多いです。

馬券は5頭ボックスでも結構回収できます。

■NHKマイルC 調教診断

★グレナディアガーズ 3着
栗坂で2頭併せで馬なりのまま併入。前向きさがあり軽快なフットワークで余力十分。1週前に栗芝で追った動きが目立った。ひと叩きしてきっちり仕上がる。

★シュネルマイスター 1着
南Wで2頭併せで馬なりのまま併入。軽快なフットワークで走りに余裕がある。1週前に南Wで3頭併せで一杯に追って先着。着実に仕上げが進んでいる。

★ソングライン 2着(7人気)予想の穴馬○、展望の穴っぽい馬
南Wで2頭併せで強めに追われて先着。しっかりとした脚捌きでラスト11秒台。1週前にも南Wで追っている。左回りの方が走りがスムーズ。デキはある。

馬連3,690円
3連複3,540円
3連単21,180円

■新潟大賞典 調教診断

★サンレイポケット 1着
栗坂で一杯に追われた。キビキビとしたフットワークで最後までしっかり伸びた。1週前に栗CWで好タイムをマーク。乗り込んで仕上げられた。

★ポタジェ 2着
栗芝で2頭併せで馬なりのまま併入。重心の低いフットワークで最後まで余力十分。間隔が空いたぶん入念に乗り込んでいる。前走のデキをキープ。

★サトノソルタス 3着(7人気)展望の穴っぽい馬
南Wで2頭併せで馬なりのまま併入。いつも通り派手な動きではないが、首を使って最後までしっかり伸びていた。乗り込んでまずまず仕上がる。

馬連1,150円
3連複6,010円
3連単31,340円

馬連&3連複の5頭ボックス、計20点買いでも回収率200%前後になるので、継続して購入されることをおすすめします。

私も予想とは別に必ず買っています。今日も大きくプラスでした。

調教診断は有料版競馬道場のみで公開しています。

有料版競馬道場の会費は1ヶ月4000円になります。

user.png GM time.png 2021/05/09(Sun) 17:07 No.500 [返信]
5月9日 NHKマイルC

5月9日 NHKマイルC

こちらに。

user.png GM time.png 2021/04/26(Mon) 00:45 No.474 [返信]
登録馬
登録馬

アナザーリリック 55
ヴィアルークス 57
ヴィジュネル 57
ヴェイルネビュラ 57
エリザベスタワー 55
グレイイングリーン 57
グレナディアガーズ 57
ゴールドチャリス 55
シティレインボー 57
シュネルマイスター 57
ショックアクション 57
スペシャルドラマ 57
ソングライン 55
タイムトゥヘヴン 57
ダディーズビビッド 57
ニシノアジャスト 57
バスラットレオン 57
ピクシーナイト 57
ホウオウアマゾン 57
ランドオブリバティ 57
リッケンバッカー 57
ルークズネスト 57
レイモンドバローズ 57
ロードマックス 57
ワザモノ 57

user_com.png GM time.png 2021/04/26(Mon) 00:46 No.475
プレレーティング
プレレーティング

▼2021年度レーティング最高値
エリザベスタワー 113M
グレナディアガーズ 111M
バスラットレオン 111M
ホウオウアマゾン 110M
ルークズネスト 110M
シュネルマイスター 109I
ピクシーナイト 109M
アナザーリリック 108M
ソングライン 108M
リッケンバッカー 107M
レイモンドバローズ 106M
タイムトゥヘヴン 105I
ランドオブリバティ 105I
ヴェイルネビュラ 103M
ニシノアジャスト 100M
シティレインボー 98M
ヴィジュネル 95M

▼2020年度JPNランキング
グレナディアガーズ 115
バスラットレオン 109
ホウオウアマゾン 109
ロードマックス 108
ショックアクション 107
ゴールドチャリス 106
ランドオブリバティ 105

(JRA発表)

user_com.png GM time.png 2021/05/03(Mon) 18:05 No.489
出走予定馬
出走予定馬

アナザーリリック 津村
エリザベスタワー
グレナディアガーズ 川田
ゴールドチャリス 田中勝
シティレインボー 三浦
シュネルマイスター ルメール
ショックアクション 田辺
ソングライン 池添
タイムトゥヘヴン Mデムーロ
バスラットレオン 藤岡佑
ピクシーナイト 福永
ホウオウアマゾン 武豊
ランドオブリバティ 石橋脩
リッケンバッカー 横山武
ルークズネスト 幸
レイモンドバローズ 浜中
ロードマックス 岩田望
ヴェイルネビュラ 戸崎圭

除外対象
ヴィジュネル
グレイイングリーン
スペシャルドラマ
ダディーズビビッド
ニシノアジャスト
ワザモノ
ヴィアルークス

user_com.png GM time.png 2021/05/03(Mon) 18:05 No.490
雑感
雑感

朝日杯FS勝ち馬グレナディアガーズ、ニュージーランドT勝ち馬バスラットレオン、弥生賞2着馬シュネルマイスター、アーリントンC勝ち馬ホウオウアマゾン、シンザン記念勝ち馬ピクシーナイト、ファルコンS勝ち馬ルークズネストあたりが人気。過去4年は必ず人気薄が連対してかなり荒れている。今年も激走する人気薄を見抜けるかが焦点になる。

▼過去4年のレース結果
17年2-13-6人気 馬連172倍 3連単2961倍
18年6-2-9人気 馬連31倍 3連単1295倍
19年2-14-7人気 馬連172倍 3連単4106倍
20年9-1-6人気 馬連42倍 3連単1527倍

グレナディアガーズは朝日杯FSを1分32秒3のレコードで優勝。同じようにハイペースになった中京の未勝利戦は2番手から伸び切れず4着に終わっている。1分33秒1のレコードで勝ったのはレッドベルオーブ(朝日杯FS3着)。ベストは芝1400mかもしれないが、NHKマイルCは翌年にはスプリンターになる馬が多い。ただし流れが緩んで上がりが速くなり過ぎると切れ負けの懸念がある。朝日杯FSでは社台のモントライゼが逃げてハイペースにしている。

バスラットレオンは前走ニュージーランドTを前半5F35.0秒、5F58.5秒で逃げて1分33秒1で5馬身差で圧勝。メンバーが良かったが、逃げたときは3戦3勝。今回も逃げる手か。シュネルマイスターは前走弥生賞で0.2秒差の2着。勝ったタイトルホルダーは皐月賞で2着に入った。芝1500mの新馬戦と芝1600mのひいらぎ賞を勝っているが勝ちタイムが遅い。まだ速い流れを経験していない点がどう出るか。グレナディアガーズと同じサンデーR。ルメール騎手が騎乗する。

先週の東京は流れると前残りもあったが、流れが緩んでも外からの差し追い込みが決まっていた。人気馬はシュネルマイスターを除くと前に行くタイプ。ただしガツンと切れる馬が少ない感もある。前に行った馬による地力勝負か?

user_com.png GM time.png 2021/05/03(Mon) 22:10 No.493
出走馬&騎手確定
出走馬&騎手確定

アナザーリリック 55 津村
ヴェイルネビュラ 57 戸崎
グレイイングリーン 57 武藤
グレナディアガーズ 57 川田
ゴールドチャリス 55 田中勝
シティレインボー 57 三浦
シュネルマイスター 57 ルメール
ショックアクション 57 田辺
ソングライン 55 池添
タイムトゥヘヴン 57 Mデムーロ
バスラットレオン 57 藤岡佑
ピクシーナイト 57 福永
ホウオウアマゾン 57 武豊
ランドオブリバティ 57 石橋
リッケンバッカー 57 横山武
ルークズネスト 57 幸
レイモンドバローズ 57 浜中
ロードマックス 57 岩田望

user_com.png GM time.png 2021/05/06(Thu) 16:01 No.497
調教後の馬体重
調教後の馬体重

調教後 前走時
アナザーリリック 501 484
ヴェイルネビュラ 498 492
グレイイングリーン 490 482
グレナディアガーズ 466 458
ゴールドチャリス 420 416
シティレインボー 476 470
シュネルマイスター 480 480
ショックアクション 504 496
ソングライン 494 478
タイムトゥヘヴン 485 476
バスラットレオン 484 480
ピクシーナイト 534 530
ホウオウアマゾン 500 496
ランドオブリバティ 463 464
リッケンバッカー 468 468
ルークズネスト 516 510
レイモンドバローズ 484 476
ロードマックス 452 442

user_com.png GM time.png 2021/05/06(Thu) 18:39 No.498
枠順
枠順

1 1 レイモンドバローズ 57 浜中
1 2 アナザーリリック 55 津村
2 3 ルークズネスト 57 幸
2 4 バスラットレオン 57 藤岡佑
3 5 リッケンバッカー 57 横山武
3 6 シティレインボー 57 三浦
4 7 タイムトゥヘヴン 57 Mデムーロ
4 8 グレナディアガーズ 57 川田
5 9 ゴールドチャリス 55 田中勝
5 10 ソングライン 55 池添
6 11 ヴェイルネビュラ 57 戸崎
6 12 ランドオブリバティ 57 石橋
7 13 ホウオウアマゾン 57 武豊
7 14 ショックアクション 57 田辺
7 15 シュネルマイスター 57 ルメール
8 16 ロードマックス 57 岩田望
8 17 グレイイングリーン 57 武藤
8 18 ピクシーナイト 57 福永

user_com.png GM time.png 2021/05/07(Fri) 16:29 No.499
天皇賞(春)回顧

天皇賞(春)回顧

ワールドプレミアは7番手から徐々に進出し、メンバー最速の36.7秒で差し切ってレースを制した。勝ちタイムは3分14秒7。ディアスティマが逃げて前半5F59.8秒。6、7F目が11.9-11.8秒と速くなり、後半5Fが61.3秒、ラップ12.0-11.9-12.1-12.3-13.0秒。ジャコマルがディアスティマに競りかけてかなりの消耗戦になり、スタミナ&地力タイプのワールドプレミアとディープボンドで決着した。ワールドプレミアはスタートは遅かったが、1枠1番で内を進めたことで上手くカバーして7番手の内につけ、勝負どころで外から早めに動いて最後は先に抜け出したディープボンドを力で捻じ伏せた。19年の菊花賞馬が長距離戦で復活Vを飾った。阪神大賞典を圧勝したディープボンドは6枠12番。ノーザンF生産馬が1、2、3番枠。消耗戦になるとディープボンドに勝たれるみたJRAは社台に忖度して社台系の有力馬を内枠に入れている。社台系の馬で最もスタミナがあるのは菊花賞馬ワールドプレミア。馬主に持続化給付金不正受給の指南役疑惑があっても1枠1番に入れたJRAは苦渋の決断か。それとも馬主に何か不都合なことを掴まれているのか。ディープインパクト産駒でもスタミナ&地力タイプ。消耗戦になりそうなときは注意したい。

ディープボンドは4番手の外からメンバー2位の37.1秒で上がって0.1秒差の2着。外枠から先行して直線でカレンブーケドールを交わして先頭に立ったが、最後にワールドプレミアに交わされた。外を回って先行し、最後までしぶとく伸びており、自分の力は出している。ディープボンドは良馬場の決め手勝負では切れ負けするため消耗戦にする必要があったが、ノースヒルズはジャコマル(社台のディアスティマに必要以上に競りかける)を使って消耗戦に持ち込んだのではないか。ジャコマルの松永幹厩舎はアウォーディー、アムールブリエ、ラニなどノースヒルズと結びつきが強い。タフな馬場をこなすスタミナ&地力タイプ。秋は凱旋門賞に挑戦することが発表された。

カレンブーケドールは内ラチ沿いの3番手から直線で少し外に持ち出して抜け出したが、ラスト1Fで一杯になって0.5秒差の3着。上がりはメンバー5位の37.7秒。直線で一杯になったが、1頭になってフワフワした面もあるのだろう。ジャコマルが競りかけず平均程度の流れでディープボンドが自分から動いて勝ちに行く展開なら勝ち負けできたのではないか。1953年に牝馬のレダが勝っているが、3着以内に入ったのは1955年セカイイチ2着以来66年ぶり。重賞未勝利だが、牡馬を相手にG1、G2で善戦を続けている。

アリストテレスは1枠から6番手につけ、メンバー3位の37.3秒で上がって0.5秒差の4着。阪神大賞典のレース回顧で「昨年の菊花賞はスロー。タフなレースになると3000mは長い可能性が出てきた」と書いたが、最後に伸び切れなかったところを見るとやはり距離が長いのだろう。ルメール騎手は「3000mは長い、2400mまでがいい」とコメント。18年以降の重賞で近藤英子氏の馬は[1-3-3-15]で1勝のみ。社台が勝たせたくないのか、微妙に負けることが多いので注意したい。

ウインマリリンは8番手の外からメンバー4位の37.4秒で上がって0.9秒差の5着。7枠14番スタートから前に行けず、ずっと外を回るタフなレースになったが、最後までしぶとく伸びて掲示板を確保。内枠からロスなく回って先行できれば馬券圏内があったかもしれない。日経賞を勝ったのはダテではなく、かなり地力が強化されている。

ディアスティマは前半5F59.8秒で逃げ、メンバー8位タイの38.3秒で上がって0.9秒差の6着。道中ジャコマルに絡まれてかなり厳しいレースになったが、最後までしぶとく粘っていた。ジャコマルは勝ち馬に4.9秒差の最下位の17着。ディアスティマはかなり心肺機能が高い。本格化して馬体のバランスが良くなればG1を狙えそうだ。

オーソリティは大外枠から11番手を進んだが、直線で全く伸びず2.0秒差の10着。前半5F59.7秒になったAR共和国杯は大外18番枠から先行したが、川田騎手は全く行く気がなく後方に控えていた。目黒記念のハンデを意識したレースだったのか。ただし想定以上の消耗戦になっただけに前に行っても厳しかったかもしれない。

user.png GM time.png 2021/05/06(Thu) 16:00 No.496 [返信]
5月8、9日検討

5月8、9日検討

こちらに。

user.png GM time.png 2021/05/03(Mon) 18:00 No.483 [返信]
京都新聞杯
京都新聞杯

アナレンマ 56
ヴェローチェオロ 56
エスコバル 56
ゲヴィナー 56
サイモンメガライズ 56
サトノマジェスタ 56
ディオスバリエンテ 56
ディープモンスター 56
トーホウバロン 56
ハートオブアシティ 56
フォルテデイマルミ 56
プルミエロール 56
ブレークアップ 56
マカオンドール 56
ルペルカーリア 56
レッドジェネシス 56
レンツシュピッツェ 56
ワイドエンペラー 56

user_com.png GM time.png 2021/05/03(Mon) 18:01 No.484
新潟大賞典
新潟大賞典

アッシェンプッテル 53
キングニミッツ 51
サトノエルドール 54
サトノソルタス 55
サンレイポケット 55
ダノンマジェスティ 55
トーセンスーリヤ 56
ニシノデイジー 55
バイオスパーク 57
バスカヴィル 53
ハッピーアワー 54
ヒュミドール 55
ポタジェ 56
ボッケリーニ 57
マイスタイル 57
ムイトオブリガード 57

user_com.png GM time.png 2021/05/03(Mon) 18:01 No.485
京都新聞杯
京都新聞杯

前走皐月賞7着のディープモンスター、前走ゆきやなぎ賞を圧勝したレッドジェネシス、前走毎日杯4着のルペルカーリア、前走大寒桜賞を勝ったマカオンドールあたりが人気。ダービーに向けて注目のレースになりそうです。今のところはエフフォーリアとサトノレイナスの一騎打ちっぽいですが・・・。

ディープモンスター(武豊騎手)は関西圏では[3-1-0-0]、芝2200mは[2-0-0-0]で梅花賞(中京)、すみれSを勝っている。今年は中京芝2200mのため、梅花賞を勝っているのは強み。DMMバヌーシで一口馬主が多いため人気になりやすいタイプ。皐月賞は中山に輸送して8キロ減で444キロ。中2週で馬体が回復しているかがカギになりそうです。結構使い込んでいます。

レッドジェネシス(川田騎手)は前走ゆきやなぎ賞を後方から捲って最速の36.0秒で抜け出して2分27秒9(稍重)で4馬身差で圧勝。2着リーブルミノルはアザレア賞を勝ち、青葉賞10着。フリージア賞では2番手から伸び切れず0.5秒差の6着に終わっている。東京ホースRで7000万円で募集された馬。

サートゥルナーリアの半弟ルペルカーリア(福永騎手)、前走同コースの大寒桜賞を勝ったマカオンドール(浜中騎手)も走る馬。ルペルカーリアの走りで毎日杯のレベルが見えてくるかもしれません。

user_com.png GM time.png 2021/05/03(Mon) 19:36 No.491
新潟大賞典
新潟大賞典

前走金鯱賞3着のポタジェ、中日新聞杯1着&小倉大賞典2着のボッケリーニ、昨年の新潟記念3着馬サンレイポケット、前走但馬Sを勝ってOP入りしたダノンマジェスティ、昨年の新潟大賞典勝ち馬トーセンスーリヤあたりが人気。

過去10年で1番人気は[0-1-3-6]で1連対、2番人気は[1-1-0-8]で2連対。6番人気以下は[4-6-5-93]で9連対。ハンデ戦で波乱傾向が強いレース。過去3年の3連単は59万、6万、56万馬券。上手く嵌まれば帯封を狙えるレース。

ポタジェはルージュバックの半弟。芝2000m[4-3-1-0]で3着以内を確保。前走金鯱賞は0.1秒差の3着でしたが、2着デアリングタクト、4着グローリーヴェイズは香港G1で3、2着。重賞未勝利馬がハンデ56キロで少し見込まれました。荒れ馬場、スローの上がり勝負などそれなりに課題はありそうです。

ボッケリーニはラブリーデイはラブリーデイの全弟。[3-4-0-0]の芝1800mがベストでしたが、中日新聞杯を最速の33.5秒で差し切ったように芝2000mもこなせるようになっています。個人的には能力を評価していて安定感も抜群。ハンデは前走小倉大賞典と同じ57キロ。G3なら大崩れはないはずです。

左回りの芝2000mが合うサンレイポケット、アルアインの全弟&シュフリヤールの全兄ダノンマジェスティも大きな差はないので馬場、枠順、展開など外部要因で上げ下げするイメージ。

user_com.png GM time.png 2021/05/03(Mon) 19:36 No.492
京都新聞杯
京都新聞杯

ディープモンスター(池江厩舎)は京都新聞杯を回避し、ダービーに直行することになりました。

user_com.png GM time.png 2021/05/05(Wed) 17:41 No.495
ディープボンド

ディープボンド

今週に凱旋門賞に挑戦することが発表されました。
父キズナは凱旋門賞4着。

コントレイルは次走宝塚記念。海外遠征はせず、年内で引退する予定。

user.png GM time.png 2021/05/05(Wed) 17:04 No.494 [返信]
5月16日 ヴィクトリアマイル

5月16日 ヴィクトリアマイル

こちらに。

user.png GM time.png 2021/05/03(Mon) 18:01 No.486 [返信]
登録馬
登録馬

アフランシール 55
イベリス 55
エーポス 55
グランアレグリア 55
クリスティ 55
サウンドキアラ 55
シゲルピンクダイヤ 55
シャドウディーヴァ 55
スマイルカナ 55
ダノンファンタジー 55
ディアンドル 55
デゼル 55
テルツェット 55
プールヴィル 55
マジックキャッスル 55
マルターズディオサ 55
ランブリングアレー 55
リアアメリア 55
レシステンシア 55
レッドベルディエス 55

user_com.png GM time.png 2021/05/03(Mon) 18:03 No.487
レーティング順位
レーティング順位

上位5頭は優先して出走できる。

1 グランアレグリア 121
2 レシステンシア 112
3 サウンドキアラ 112
4 ダノンファンタジー 112
5 マジックキャッスル 110
6 リアアメリア 109
7 デゼル 108
8 マルターズディオサ 108
9 シゲルピンクダイヤ 108
10 ランブリングアレー 107
11 プールヴィル 107
12 スマイルカナ 106

user_com.png GM time.png 2021/05/03(Mon) 18:03 No.488
5月2日 天皇賞(春)

5月2日 天皇賞(春)

こちらに。

user.png GM time.png 2021/04/19(Mon) 17:35 No.463 [返信]
登録馬
登録馬

アリストテレス 58
ウインマリリン 56
オセアグレイト 58
オーソリティ 58
カレンブーケドール 56
ゴースト 58
ジャコマル 58
シロニイ 58
ディアスティマ 58
ディバインフォース 58
ディープボンド 58
ナムラドノヴァン 58
マカヒキ 58
メイショウテンゲン 58
メロディーレーン 56
ユーキャンスマイル 58
ワールドプレミア 58

user_com.png GM time.png 2021/04/19(Mon) 17:36 No.464
レーティング順位
レーティング順位

上位5頭は他の日本馬より優先して出走できる。

1 カレンブーケドール 123
2 ワールドプレミア 118
3 アリストテレス 117
4 ウインマリリン 115
5 ユーキャンスマイル 114
6 ディープボンド 113
7 オーソリティ 112

user_com.png GM time.png 2021/04/19(Mon) 17:36 No.465
出走予定馬
出走予定馬

アリストテレス ルメール
ウインマリリン 横山武
オセアグレイト 横山典
オーソリティ 川田
カレンブーケドール 戸崎圭
ゴースト 鮫島駿
シロニイ 松若
ジャコマル 横山和
ディアスティマ 北村友
ディバインフォース(未定)
ディープボンド 和田
ナムラドノヴァン 内田博
マカヒキ 藤岡康
メイショウテンゲン 酒井
メロディーレーン 池添
ユーキャンスマイル 藤岡佑
ワールドプレミア 福永

user_com.png GM time.png 2021/04/26(Mon) 00:45 No.473
プレレーティング
プレレーティング

▼2021年度レーティング最高値
ワールドプレミア 116L
アリストテレス 115L
ウインマリリン 115L
カレンブーケドール 114L
ディープボンド 113E
オーソリティ 112E
ユーキャンスマイル 108E
ナムラドノヴァン 105E
シロニイ 102E

▼2020年度JPNランキング
カレンブーケドール 123L
ワールドプレミア 118L
アリストテレス 117E
ウインマリリン 115L
ユーキャンスマイル 114E
ディープボンド 113LE
オーソリティ 112L
オセアグレイト 109E
メイショウテンゲン 109E
ディアスティマ 105I

(JRA発表)

user_com.png GM time.png 2021/04/26(Mon) 17:26 No.476
天皇賞(春)枠順
天皇賞(春)枠順

1 1 ワールドプレミア 58 福永
1 2 アリストテレス 58 ルメール
2 3 カレンブーケドール 56 戸崎
2 4 シロニイ 58 松若
3 5 ディアスティマ 58 北村友
3 6 マカヒキ 58 藤岡康
4 7 ユーキャンスマイル 58 藤岡佑
4 8 ディバインフォース 58 武豊
5 9 ジャコマル 58 横山和
5 10 ゴースト 58 鮫島克
6 11 メイショウテンゲン 58 酒井
6 12 ディープボンド 58 和田
7 13 ナムラドノヴァン 58 内田
7 14 ウインマリリン 56 横山武
8 15 オセアグレイト 58 横山典
8 16 メロディーレーン 56 池添
8 17 オーソリティ 58 川田

user_com.png GM time.png 2021/04/29(Thu) 19:09 No.479
調教後の馬体重
調教後の馬体重

調教後 前走時
ワールドプレミア 492 488
アリストテレス 482 480
カレンブーケドール 490 478
シロニイ 516 506
ディアスティマ 502 498
マカヒキ 516 502
ユーキャンスマイル 518 510
ディバインフォース 472 468
ジャコマル 478 468
ゴースト 502 496
メイショウテンゲン 476 468
ディープボンド 508 502
ナムラドノヴァン 492 492
ウインマリリン 466 456
オセアグレイト 504 496
メロディーレーン 352 346
オーソリティ 510 510

user_com.png GM time.png 2021/04/29(Thu) 19:09 No.480
レース回顧(雑感)
レース回顧(雑感)

ディアスティマが逃げて前半5F59.8秒、その後2Rが11.9-11.8秒、後半5Fが61.3秒、ラップ12.0-11.9-12.1-12.3-13.0秒の消耗戦になり、スタミナ&地力タイプのワールドプレミアとディープボンド(ノースヒルズ)で決着。ジャコマルがディアスティマに競りかけてかなりの消耗戦になった。

ディープボンドは阪神大賞典を圧勝。消耗戦になると勝たれるみた社台&JRAはノーザンF生産馬を1、2、3番枠に入れ1、4、3着を確保し、ディープボンドの優勝を阻止。社台の馬で最もスタミナがあるのは菊花賞馬ワールドプレミア。馬主に不正疑惑があっても1枠1番に入れたJRAは苦渋の決断か。

ジャコマルが競りかけず平均程度の流れでディープボンドが自分から動いて勝ちに行く展開ならディアスティマ、カレンブーケドールで決着したかもしれない。予想はジャコマルの動きが読み切れず。福永騎手はスタート以外完璧な騎乗。コントレイルの3冠は福永騎手が大きかった可能性。

アリストテレスは1枠からルメール騎手が上手く乗って0.5秒差の4着。阪神大賞典の回顧は「昨年の菊花賞はスロー。タフなレースになると3000mは長い可能性が出てきた」と記した。今回ルメール騎手は「3000mは長い、2400mまでがいい」とコメント。3冠馬コントレイルの今後は・・・

オーソリティは大外枠から11番手を進んだが、直線で全く伸びずに10着。AR共和国杯(前半5F59.7秒)では大外枠から先行したが、川田騎手は全く行く気がなく後方に控えた。ただしこの消耗戦では前に行っても厳しかったかもしれない。目黒記念のハンデを意識した感じのレースだった。大外枠で走らせる気がなかった感じ・・・。

現時点の分析です。パトロールビデオを見てさらに分析を進めレース回顧に詳細を書きますが、無料版で公開するかは未定です。阪神大賞典の回顧を見た方はアリストテレスを割り引けたはず。回顧は次のレースに向けて重要となる事項を書いています。

user_com.png GM time.png 2021/05/02(Sun) 18:53 No.482
重賞調教診断で馬券購入した場合

重賞調教診断で馬券購入した場合

有料版競馬道場の調教診断では5頭取り上げている。

重賞調教診断で馬券購入した場合

2021年1月から4月末まで

馬単1位評価からの表裏 8点買い
馬連5頭ボックス 10点買い
3連複5頭ボックス 10点買い
3連単5頭ボックス 60点買い

1点100円購入した場合

▼馬単
購入 37,600円
配当 66,460円
収支 28,860円
回収率 176%

▼馬連
購入 47,000円
配当 78,780円
収支 31,780円
回収率 167%

▼3連複
購入 47,000円
配当 80,740円
収支 33,740円
回収率 171%

▼3連単
購入 282,000円
配当 409,310円
収支 127,310円
回収率 145%

▼馬単・馬連・3連複・3連単
購入 413,600円
配当 635,290円
収支 221,690円
回収率 153%

全ての馬券でプラスを確保。

調教診断のボックス馬券で勝てる時代に突入・・・

予想+調教診断馬券で回収率アップを狙いましょう。

user.png GM time.png 2021/04/30(Fri) 17:39 No.481 [返信]
古川奈穂騎手

古川奈穂騎手

左肩に違和感があり、手術を受ける方向。

今後数ヶ月の休養を要する見込み。

user.png GM time.png 2021/04/28(Wed) 17:34 No.478 [返信]
処理 記事No 暗証キー

- YY-BOARD -