おなまえ
タイトル
コメント
暗証キー (英数字8文字以内)
arrow.png
11月28、29日検討

こちらに。

user.png GM time.png 2020/11/23(Mon) 18:49 No.223 [返信]
京都2歳S
京都2歳S

グラティトゥー 55
グロリアムンディ 55
シャークスポット 55
タガノカイ 55
ダノンドリーマー 55
テリオスルイ 55
バスラットレオン 55
ビップランバン 55
マカオンドール 55
ラーゴム 55
ワンダフルタウン 55

user_com.png GM time.png 2020/11/23(Mon) 18:50 No.224
京阪杯
京阪杯

アンヴァル 54
カレンモエ 54
クライムメジャー 56
シヴァージ 56
ジョイフル 56
ジョーアラビカ 56
ジョーカナチャン 54
タイセイアベニール 56
トゥラヴェスーラ 56
ビリーバー 54
フィアーノロマーノ 57
プリディカメント 54
プリモシーン 56
メイショウカズヒメ 54
ラブカンプー 56
リバティハイツ 55
レッドアンシェル 57
ロードアクア 56
ロードマイウェイ 57

user_com.png GM time.png 2020/11/23(Mon) 18:50 No.225
12月6日 チャンピオンズC

こちらに。

user.png GM time.png 2020/11/23(Mon) 18:48 No.221 [返信]
登録馬
登録馬

アナザートゥルース 57
アルクトス 57
インティ 57
エアアルマス 57
エアスピネル 57
カフェファラオ 56
クリソベリル 57
クリンチャー 57
ゴールドドリーム 57
サトノギャロス 57
サトノティターン 57
サンライズノヴァ 57
タイムフライヤー 57
チュウワウィザード 57
デュードヴァン 56
メイショウワザシ 57
モズアスコット 57
ヨシオ 57

user_com.png GM time.png 2020/11/23(Mon) 18:48 No.222
11月29日 ジャパンC

こちらに。

user.png GM time.png 2020/11/06(Fri) 17:43 No.171 [返信]
無敗の3冠馬
無敗の3冠馬

デアリングタクト、コントレイルの出走が決まりました。

史上初の無敗の3冠馬対決になります。

user_com.png GM time.png 2020/11/06(Fri) 17:43 No.172
クロノジェネシス
クロノジェネシスは香港カップの招待を受諾しました。

ジャパンCに出走して欲しかったですが・・・。

アーモンドアイはジャパンCに使ってくる可能性が高そうです。

user_com.png GM time.png 2020/11/06(Fri) 17:43 No.173
アーモンドアイ
アーモンドアイ

国内G1優勝時のレーティング

桜花賞 115
オークス 115
秋華賞 115
ジャパンC 124
天皇賞(秋) 122
ヴィクトリアマイル 124
天皇賞(秋) 120

天皇賞(秋)は昨年より2ポイント落ちるが、昨年より緩い仕上げ(490キロは過去最高)で外を回ったことが影響したもの。一度使った上積みがあれば、デアリングタクト、コントレイルと勝ち負けできる。

アーモンドアイは3歳時に18年のジャパンCを2分20秒6のレコードで勝った馬。一度使った上積みがあれば、ジャパンCでデアリングタクト、コントレイルと勝ち負けできる。(芝8冠馬だけに当然だが・・・)

user_com.png GM time.png 2020/11/06(Fri) 19:03 No.174
アーモンドアイ
アーモンドアイ

ジャパンC出走が決定!

ラストランになります。

勝てば賞金3億円が加わり、キタサンブラックを抜いて歴代1位になります。

3冠馬3頭が対決!楽しみですね。

user_com.png GM time.png 2020/11/12(Thu) 13:31 No.193
レーティング順位
レーティング順位

1 アーモンドアイ 128
2 グローリーヴェイズ 125
3 コントレイル 122
4 サートゥルナーリア 120
5 デアリングタクト 119
6 カレンブーケドール 119
7 ワールドプレミア 119
8 ラヴズオンリーユー 118
9 キセキ 117
10 ユーキャンスマイル 114
11 ミッキースワロー 114
12 マカヒキ 114
13 クレッシェンドラヴ 111
14 パフォーマプロミス 111

user_com.png GM time.png 2020/11/16(Mon) 18:56 No.205
出走予定馬
出走予定馬

アーモンドアイ ルメール
ウェイトゥパリス Mデムーロ
カレンブーケドール 津村
キセキ 浜中
クレッシェンドラヴ 内田博
グローリーヴェイズ 川田
コントレイル 福永
デアリングタクト 松山
トーラスジェミニ 田辺
パフォーマプロミス 岩田望
マカヒキ 三浦
ミッキースワロー 戸崎圭
ユーキャンスマイル 岩田康
ヨシオ
ワールドプレミア 武豊

回避
サートゥルナーリア(左トモ飛節腫れ)
ラヴズオンリーユー(有馬記念へ)

user_com.png GM time.png 2020/11/23(Mon) 18:46 No.219
プレレーティング
プレレーティング

アーモンドアイ 128M
コントレイル 122L
サートゥルナーリア 120I
グローリーヴェイズ 119L
デアリングタクト 119M
ラヴズオンリーユー 118L
ウェイトゥパリス 116IL
キセキ 115IL
カレンブーケドール 114L
ミッキースワロー 114E
ユーキャンスマイル 114E
クレッシェンドラヴ 111IL
パフォーマプロミス 111I
トーラスジェミニ 106M
ヨシオ 103S

(JRA発表)

user_com.png GM time.png 2020/11/23(Mon) 18:47 No.220
11月21~23日検討

11月21、22日検討

こちらに。

user.png GM time.png 2020/11/16(Mon) 19:00 No.208 [返信]
東京スポーツ杯2歳S
東京スポーツ杯2歳S

ヴェローチェオロ 55
ジュンブルースカイ 55
タイトルホルダー 55
ダノンザキッド 55
ドゥラヴェルデ 55
トーセンジャック 55
プラチナトレジャー 55
モメントグスタール 55
モリノカンナチャン 54
レインフロムヘヴン 55

user_com.png GM time.png 2020/11/16(Mon) 19:00 No.209
東スポ杯2歳S
東スポ杯2歳S

阪神芝1800mの新馬戦を圧勝したダノンザキッド、新潟芝1800mの新馬戦を圧勝したドゥラヴェルデ、前走萩S2着のジュンブルースカイ、前走百日草特別2着のレインフロムヘヴン、前走中山芝1800mを勝ったタイトルホルダーあたりが人気。

昨年は1番人気のコントレイルが1分44秒5のレコードで5馬身差で圧勝。今年もクラシックで活躍できるが出るのかどうか。過去10年で1番人気は[5-1-1-3]、前走新馬戦を勝った馬は[2-0-1-2]で連対率40%。ダノンザキッド(川田騎手)とドゥラヴェルデ(ルメール騎手)はどちらが1番人気になるのか?

ダノンザキッドはセレクトセールで1億800万円で取り引きされたジャスタウェイ産駒で半兄にミッキーブリランテがいる。ドゥラヴェルデはDMMで3600万円で募集された新種牡馬ドゥラメンテ産駒。

今年の芝重賞でルメール騎手は1番人気[7-4-0-11]、馬主が社台以外だと[0-1-0-5]で未勝利。こういうことを書くとすぐに揉み消しに動くことが多い。

user_com.png GM time.png 2020/11/17(Tue) 23:32 No.212
東スポ杯2歳S
東スポ杯2歳S

レインフロムヘヴンが後続を離して逃げ、前半5F60.5秒のスローペース。2番手以下は離れており、超スローの上がり勝負。レースの上がりは34.3秒、ラップは11.9-11.0-11.4秒。3、2番手につけた2頭で決着。

ダノンザキッドは3番手から最速の33.5秒で抜け出して1分47秒5で優勝。道中少し折り合いを欠いたぶん、直線で反応が鈍かったが、決め手のある馬がなぜか馬場の荒れた内を突いたため差して来なかった。

タイトルホルダーは2番手から4位の33.9秒で上がって0.2秒差の2着。前残りの展開で粘り込んだ。

ジュンブルースカイは中団から2位タイの33.6秒で伸びて0.3秒差の3着。輸送が堪えたのか、馬体が10キロ減って少し細くなっていた。428キロ。小柄な馬でもっといい馬場の方が良さそう。

プラチナトレジャーは後方2番手から2位の33.6秒で追い込んで0.4秒差の4着。前半は中団にいたが、途中から田辺騎手が後方2番手に下げ、直線で馬場の荒れた内を突いていた。荒れた内を通って2位の33.6秒。中団につけたまま、外から差す形なら連対できたかもしれない。外に出してダノンザキッドを差したらマズイという乗り方だった。競馬界、ホントにこれでいいのかな?

ドゥラヴェルデは1枠1番から最後まで荒れた内を通り6着。ルメール騎手が絶対に来ない乗り方をしていた。DMMの馬は個人馬主以下の位置づけなのだろう。

user_com.png GM time.png 2020/11/23(Mon) 17:58 No.218
11月22日 マイルCS

こちらに。

user.png GM time.png 2020/11/09(Mon) 17:05 No.183 [返信]
登録馬
登録馬

アウィルアウェイ 55
アドマイヤマーズ 57
インディチャンプ 57
ヴァンドギャルド 57
カツジ 57
グランアレグリア 55
ケイアイノーテック 57
サウンドキアラ 55
サリオス 56
スカーレットカラー 55
タイセイビジョン 56
ブラックムーン 57
ベステンダンク 57
ペルシアンナイト 57
メイケイダイハード 57
ラウダシオン 56
レシステンシア 54

user_com.png GM time.png 2020/11/09(Mon) 17:06 No.184
レーティング順位
レーティング順位

1 グランアレグリア 123
2 インディチャンプ 120
3 サリオス 119
4 アドマイヤマーズ 118
5 レシステンシア 117
6 サウンドキアラ 116
7 ペルシアンナイト 116
8 ラウダシオン 115
9 ケイアイノーテック 114
10 ヴァンドギャルド 113
11 カツジ 113
12 アウィルアウェイ 113
13 タイセイビジョン 111
14 スカーレットカラー 111

user_com.png GM time.png 2020/11/09(Mon) 17:07 No.185
プレレーティング
プレレーティング

グランアレグリア 123M
サリオス 119MI
インディチャンプ 118M
サウンドキアラ 116M
ペルシアンナイト 116I
レシステンシア 116M
ラウダシオン 115M
アドマイヤマーズ 114M
ケイアイノーテック 114M
アウィルアウェイ 113S
ヴァンドギャルド 113M
カツジ 113M
スカーレットカラー 111M
タイセイビジョン 111M
ベステンダンク 109M
ブラックムーン 103M
メイケイダイハード 102M

user_com.png GM time.png 2020/11/16(Mon) 18:57 No.206
出走予定馬
出走予定馬

アウィルアウェイ 藤岡康
アドマイヤマーズ 川田
インディチャンプ 福永
カツジ 池添
グランアレグリア ルメール
ケイアイノーテック 津村
サウンドキアラ 松山
サリオス Mデムーロ
スカーレットカラー 岩田康
タイセイビジョン 石橋脩
ブラックムーン 幸
ベステンダンク 藤岡佑
ペルシアンナイト 大野
メイケイダイハード 酒井
ラウダシオン 武豊
レシステンシア 北村友
ヴァンドギャルド 戸崎圭

user_com.png GM time.png 2020/11/16(Mon) 18:59 No.207
上位人気馬
グランアレグリア サンデー ノーザンF
サリオス シルク ノーザンF
インディチャンプ シルク ノーザンF
レシステンシア キャロット ノーザンF
アドマイヤマーズ 近藤氏 ノーザンF
ラウダシオン シルク 白老F
サウンドキアラ 増田氏 社台F
ヴァンドギャルド 社台RH 社台F
ペルシアンナイト G1レーシング 追分F

みんな社台系生産馬。

馬主も9頭のうち7頭が社台。

社台の秋の大運動会・・・

エリザベス女王杯で逃げたノームコア(個人馬主、ノーザンF)のような馬がいる?

user_com.png GM time.png 2020/11/16(Mon) 19:12 No.210
人気
人気

グランアレグリアはルメール騎手。単勝1倍台
サリオスはMデムーロ騎手。単勝3倍前後

今年の秋G1は1番人気が5連勝中。
今週も断然人気のルメール騎手か?

グランアレグリアはスーパーホースだが牝馬。

社台が勝たせたいのは、ハーツクライ産駒の後継種牡馬にしたいサリオスか?

グランアレグリアは安田記念が強い勝ち方。
天皇賞(秋)に出走すれば勝ち負けできたのでは。

エリザベス女王杯を勝ったラッキーライラック(大阪杯勝ち馬)も本来は天皇賞(秋)に出走すべき馬。

アーモンドアイに8冠を達成させるために歪みが生じている。

これでホントにいいんかい?

user_com.png GM time.png 2020/11/16(Mon) 19:26 No.211
雑感
雑感

安田記念&スプリンターズSを連勝したグランアレグリア、毎日王冠を勝った皐月賞&ダービー2着馬サリオス、昨年の安田記念&マイルSC勝ち馬インディチャンプ、昨年の2歳女王で桜花賞&NHKマイルC2着のレシステンシア、一昨年の2歳王者で昨年香港マイルを勝ったアドマイヤマーズ、NHKマイルC勝ち馬ラウダシオン、今年重賞3勝したヴィクトリアマイル2着馬サウンドキアラ、富士S勝ち馬ヴァンドギャルドなど。

グランアレグリア サンデー ノーザンF
サリオス シルク ノーザンF
インディチャンプ シルク ノーザンF
レシステンシア キャロット ノーザンF
アドマイヤマーズ 近藤氏 ノーザンF
ラウダシオン シルク 白老F
サウンドキアラ 増田氏 社台F
ヴァンドギャルド 社台RH 社台F

人気馬はみな社台系生産馬で馬主は8頭のうち6頭がし社台。安田記念でアーモンドアイに勝ったグランアレグリアがルメール騎手で断然人気。サリオスが単勝3倍前後で続きそうだ。

過去10年で1番人気は[0-3-2-5]で未勝利。昨年のダノンプレミアムが2着。インディチャンプは毎日王冠で3着に負けて3番人気だった。ルメール騎手は1番人気のイスラボニータで5着、モズアスコットで13着。ただし今年は阪神芝1600mで行われる。傾向が変わるかもしれない。

阪神芝1600mのG1を勝っている馬は、アドマイヤマーズ(朝日杯FS)、グランアレグリア(桜花賞)、レシステンシア(阪神JF)、サリオス(朝日杯FS)。グランアレグリアの阪神カップ(芝1400m)も強い内容だった。このあたりにヒントがありそうな・・・。

user_com.png GM time.png 2020/11/17(Tue) 23:42 No.213
調教後の馬体重
調教後の馬体重

調教後 前走時
アウィルアウェイ 492 478
アドマイヤマーズ 492 482
インディチャンプ 484 480
ヴァンドギャルド 476 468
カツジ 508 500
グランアレグリア 504 504
ケイアイノーテック 484 472
サウンドキアラ 468 458
サリオス 546 538
スカーレットカラー 498 488
タイセイビジョン 466 468
ブラックムーン 510 510
ベステンダンク 530 524
ペルシアンナイト 502 490
メイケイダイハード 558 540
ラウダシオン 514 510
レシステンシア 514 476

user_com.png GM time.png 2020/11/19(Thu) 19:10 No.215
出走馬&騎手確定
出走馬&騎手確定

アウィルアウェイ 55 藤岡康
アドマイヤマーズ 57 川田
インディチャンプ 57 福永
ヴァンドギャルド 57 戸崎
カツジ 57 池添
グランアレグリア 55 ルメール
ケイアイノーテック 57 津村
サウンドキアラ 55 松山
サリオス 56 Mデムーロ
スカーレットカラー 55 岩田康
タイセイビジョン 56 石橋
ブラックムーン 57 幸
ベステンダンク 57 藤岡佑
ペルシアンナイト 57 大野
メイケイダイハード 57 酒井
ラウダシオン 56 武豊
レシステンシア 54 北村友

user_com.png GM time.png 2020/11/19(Thu) 19:33 No.216
グランアレグリア優勝
グランアレグリア優勝

レシステンシアが逃げて前半3F34.9秒、5F58.5秒。今の時計の出やすい馬場を考えるとのやや緩い流れでレースの上がりが33.5秒。上がり勝負になり、好位につけた社台の馬3頭で決着。

グランアレグリアは直線で前が壁になりラスト1Fで外に出すとあっさり差し切って1分32秒0で優勝。スムーズなら圧勝していたかもしれない。これでG1-4勝目。7、8勝いけそうな雰囲気。天皇賞秋に出れば勝ち負けできたかもしれない。

インディチャンプは好位からグランアレグリアを内に押し込めて直線で抜け出し、力を出し切って0.1秒差の2着。

アドマイヤマーズは3番手からしぶとく伸びて0.2秒差の3着。自分の力は出したが、上がりが速くなり過ぎた。

スカーレットカラーは中団の内から直線で最内を突いて伸びて0.3秒差の4着。13番人気の大穴馬があと一歩足りなかった。岩田騎手のイン突きは究極ですね。

レシステンシアは逃げて0.8秒差の8着。昨年の阪神JFを1分32秒7のレコードで圧勝したときは前半3F33.7秒、5F57.5秒。今日の馬場でこの流れでは切れ負けして当然。なんで速い流れで逃げなかったのは不明。これでチャンピオンズCのクリソベリルは確勝か・・・。

user_com.png GM time.png 2020/11/22(Sun) 16:43 No.217
クロノジェネシス

クロノジェネシス

香港カップを辞退して有馬記念に向かうことになりました。

宝塚記念を6馬身差で圧勝。

春秋グランプリ連覇を目指します。

user.png GM time.png 2020/11/18(Wed) 17:07 No.214 [返信]
11月15日 エリザベス女王杯

エリザベス女王杯

こちらに。

user.png GM time.png 2020/11/02(Mon) 16:58 No.156 [返信]
登録馬
登録馬

ウインマイティー 54
ウインマリリン 54
ウラヌスチャーム 56
エスポワール 56
カーロバンビーナ 56
サトノガーネット 56
サムシングジャスト 56
サラキア 56
シャドウディーヴァ 56
センテリュオ 56
ソフトフルート 54
ノームコア 56
ミスニューヨーク 54
ラヴズオンリーユー 56
ラッキーライラック 56
リアアメリア 54
リュヌルージュ 56
リリーピュアハート 54
ロサグラウカ 56

user_com.png GM time.png 2020/11/02(Mon) 16:59 No.157
レーティング順位
レーティング順位

レーティング順位の上位5頭は他の日本馬より優先して出走できる。

1 ラッキーライラック 116
2 ノームコア 114
3 センテリュオ 111
4 ラヴズオンリーユー 111
5 ウインマリリン 111
6 ウインマイティー 110
7 サラキア 109
8 リアアメリア 109
9 ソフトフルート 109
10 シャドウディーヴァ 106

user_com.png GM time.png 2020/11/02(Mon) 17:03 No.163
プレレーティング
プレレーティング

ラッキーライラック 116I
ノームコア 114I
ウインマリリン 111L
センテリュオ 111L
ウインマイティー 110L
サラキア 109M
ソフトフルート 109I
リアアメリア 109IL
ウラヌスチャーム 105L
シャドウディーヴァ 106M
ラヴズオンリーユー 106I
サトノガーネット 104I
ミスニューヨーク 103I
サムシングジャスト 101M
エスポワール 100M
リュヌルージュ 99I
リリーピュアハート 99I

(JRA発表)

user_com.png GM time.png 2020/11/09(Mon) 17:08 No.186
出走予定馬
出走予定馬

ウインマイティー 和田竜
ウインマリリン 横山武
ウラヌスチャーム 斎藤新
エスポワール 武豊
サトノガーネット 坂井
サムシングジャスト 松山
サラキア 北村友
シャドウディーヴァ 内田博
センテリュオ 戸崎圭
ソフトフルート 福永
ノームコア 横山典
ミスニューヨーク 加藤
ラッキーライラック ルメール
ラヴズオンリーユー Mデムーロ
リアアメリア 川田
リュヌルージュ 団野
リリーピュアハート
ロサグラウカ 幸

user_com.png GM time.png 2020/11/09(Mon) 17:11 No.187
雑感
雑感

ラッキーライラック、ノームコア、ラヴズオンリーユー、センテリュオが人気。Mデムーロ騎手はラヴズオンリーユーに騎乗することになりました。ラッキーライラックにはルメール騎手が騎乗します。Mデムーロ騎手は2連覇が懸かるラッキーライラックに乗りたかったような・・・。

過去10年で1番人気は[1-3-3-3]で4連対。単勝1倍台は[0-1-0-0]、2倍台は[1-0-2-1]、3倍台は[0-2-1-2]。11年にスノーフェアリーが勝ったが、日本馬は勝っていない。ラッキーライラックはデータを破って2連覇を達成できるのかどうか。

エスポワール(武豊騎手)は前走新潟牝馬Sで1.2秒差の2着。ひと叩きしてどこまで上向いてくるか。サトノガーネット(坂井騎手)は中日新聞杯1着、小倉2歳S2着など時々激走がある。矢作厩舎のディープインパクト産駒。3歳馬に一変しそうな馬がいそうですね。

user_com.png GM time.png 2020/11/10(Tue) 23:31 No.191
出走馬&騎手確定
出走馬&騎手確定

ウインマイティー 54 和田
ウインマリリン 54 横山武
ウラヌスチャーム 56 斎藤
エスポワール 56 武豊
カーロバンビーナ 56 浜中
サトノガーネット 56 坂井
サムシングジャスト 56 松山
サラキア 56 北村友一
シャドウディーヴァ 56 内田
センテリュオ 56 戸崎
ソフトフルート 54 福永
ノームコア 56 横山典
ミスニューヨーク 54 加藤
ラヴズオンリーユー 56 Mデムーロ
ラッキーライラック 56 ルメール
リアアメリア 54 川田
リュヌルージュ 56 団野
ロサグラウカ 56 幸

user_com.png GM time.png 2020/11/12(Thu) 15:21 No.194
調教後の馬体重
調教後の馬体重

調教後 前走時
ウインマイティー 486 480
ウインマリリン 468 464
ウラヌスチャーム 508 504
エスポワール 498 480
カーロバンビーナ 416 408
サトノガーネット 456 440
サムシングジャスト 516 514
サラキア 460 454
シャドウディーヴァ 488 482
センテリュオ 486 472
ソフトフルート 470 470
ノームコア 471 468
ミスニューヨーク 464 462
ラヴズオンリーユー 490 486
ラッキーライラック 532 524
リアアメリア 488 484
リュヌルージュ 484 480
ロサグラウカ 470 466

user_com.png GM time.png 2020/11/12(Thu) 22:57 No.195
ラッキーライラック
ラッキーライラック

2連覇が懸かるラッキーライラックが1番人気。前4走騎乗したMデムーロ騎手がラヴズオンリーユーに騎乗するため、ルメール騎手が騎乗する。昨年のエリ女と今年の大阪杯はイン突き。社台の馬だけに今年もあっさり捌いてくる?

ラッキーライラックはエリ女が2番枠、大阪杯が5番枠、11着の宝塚記念は11番枠。JRAがどこに入れてくるか?

ノームコアは18年のエリ女で5着。札幌記念を勝ったが距離2200mの克服が課題。半妹クロノジェネシスは宝塚を圧勝している。

ラヴズオンリーユーは叩き2戦目でどこまで変わるか。

user_com.png GM time.png 2020/11/12(Thu) 22:59 No.196
枠順&雑感
枠順&雑感

1 1 シャドウディーヴァ 56 内田
1 2 サムシングジャスト 56 松山
2 3 リュヌルージュ 56 団野
2 4 ソフトフルート 54 福永
3 5 リアアメリア 54 川田
3 6 ノームコア 56 横山典
4 7 ロサグラウカ 56 幸
4 8 センテリュオ 56 戸崎
5 9 ウインマイティー 54 和田
5 10 カーロバンビーナ 56 浜中
6 11 ラヴズオンリーユー 56 Mデムーロ
6 12 ウインマリリン 54 横山武
7 13 サラキア 56 北村友
7 14 サトノガーネット 56 坂井
7 15 ウラヌスチャーム 56 斎藤
8 16 ミスニューヨーク 54 加藤
8 17 エスポワール 56 武豊
8 18 ラッキーライラック 56 ルメール

昨年1枠2番から最内を突いて差し切ったラッキーライラックが今年は大外18番枠に入った。

過去10年のエリザベス女王杯で大外18番枠に入った馬は[1-2-0-4]で1着は1番人気、2着は1、6番人気。1番人気は[1-1-0-0]でスノーフェアリーが勝ち、ヌーヴォレコルトが2着。

今年は阪神のためデータは参考程度になるが、阪神芝2200mの宝塚記念のデータを見ると驚く。過去10年の宝塚記念で8枠は[7-0-2-13]で過去8年のうち7年で勝っている。昨年のリスグラシュー(社台)、今年のクロノジェネシス(社台)も8枠だった。

宝塚記念は出走頭数が少ないことが多いため、18番枠は[0-0-0-1]で1頭のみ。大外枠は[3-0-1-6]でラブリーデイ(金子)、サトノクラウン(里見)、リスグラシュー(社台)が優勝(3頭ともノーザンファーム生産馬)。

ラッキーライラック(社台、ノーザンファーム生産馬)は昨年のエリザベス女王杯、今年の大阪杯で内を突いて勝っている。JRAがなぜ大外枠に入れてきたのかは分からないが、宝塚記念の8枠が7勝を見る限り、そんなに割り引く必要はないか?(現時点での見解)。土曜の競馬の上級条件でどこが伸びるのかをまずはチェックしたい。

user_com.png GM time.png 2020/11/13(Fri) 17:29 No.197
ラッキーライラック優勝!
ラッキーライラック優勝!

ノームコアが逃げて前半5F59.3秒の速い流れ。道中の最も遅いラップが12.3秒で流れが緩まず、前に行った馬は直線で失速。後方で脚をタメたノーザンF生産馬3頭で決着。過去4年の前半5F61.8秒、62.0秒、61.4秒、62.8秒でスローペース。ノームコアが速いペースで逃げて差し馬向きの展開にした。社台の馬はみなノームコアが引っ張ることを知っていたのではないか。ノームコア(ノーザンF生産馬、馬主は池谷氏)の横山典騎手は逃げて社台をアシスト。横山典騎手は近々社台の強い馬で重賞を勝つ可能性が高い。横山典騎手は社台に忖度することが非常に多い。

ラッキーライラックは大外枠スタートから12番手につけ、勝負どころで4コーナーで3番手に押し上げ、直線で先頭に立つとメンバー3位タイの33.9秒で上がって2分10秒3の好タイムで制した。1番人気でエリザベス女王杯2連覇を達成。昨年は内から差し切ったが、今年は外を回って横綱相撲で制し、自身の価値をさらに引き上げた。大阪杯勝ち馬で本来は天皇賞(秋)に出走すべき馬だが、社台がアーモンドアイの8冠を優先。香港に登録していないため、次走は有馬記念か。このまま有終の美もありえる。

予想に書いたように、社台の馬(ノーザンF生産馬)の優先順位は社台系馬主>個人・他会社馬主、騎手はルメール騎手>戸崎、川田、福永騎手>その他。ラッキーライラックはサンデーR、ノーザンF生産、ルメール騎手。サラキア、ラヴズオンリーユーはラッキーライラックより後ろで進めて間違っても差し切らないように騎乗していた。これが今の競馬の図式。サラキアは社台傘下のシルクHC、ラヴズオンリーユーはDMM。社台系馬主>他会社馬主。センテリュオはキャロットF、ノーザン生産だが、戸崎騎手が下手に乗って踏み遅れた。

サラキアは後方からメンバー最速の33.7秒で追い込んでクビ差の2着。府中牝馬Sを最速上がりで3馬身差で圧勝した馬が距離2200mを克服し、初めてG1で連対した。サリオスの全姉。兄弟が活躍するとなぜか一緒に活躍するパターンが多い。これで北村友騎手では[3-2-0-0]。乗り難しい馬だが、北村友騎手が騎乗するとまともに走る。

ラヴズオンリーユーは中団の後ろからメンバー2位の33.8秒で伸びてクビ+クビ差の3着。直線で外から鋭く伸びて2着かと思われたが、最後にサラキアに交わされた。昨年のエリザベス女王杯と同じ3着。これで阪神&京都では[3-1-2-0]で3着以内を確保。最終調教では馬体を大きく見せ、動き、気配が良くなっていた。前走府中牝馬Sは不甲斐なかったが、さすがに矢作厩舎、仕上げが上手い。Mデムーロ騎手はこれで5年連続で3着以内を確保した。

3歳馬は4着ウインマリリン(オークス2着)、6着ソフトフルート(秋華賞3着)、7着リアアメリア(ローズS1着)。今年の3歳馬は3冠馬デアリングタクトを除くとレベルが低い。デアリングタクトはレベルの低いメンバーで3冠を達成したが、相馬眼的に強いメンバーと戦うと強烈なパフォーマンスを発揮してスーパーホースになる可能性があることを付け加えておく。タフな馬場の凱旋門賞を勝つ可能性を持った馬。

3歳牡馬もコントレイル、サリオスを除くとレベルが低い。マイルCSのサリオスは軽い疝痛があった模様。社台の馬にこういう不安情報が出たときは激走することが多い。社台はグランアレグリアもいる。グランアレグリアはサンデーR、サリオスはシルクHC。社台が優先するのはサンデーRの方だが、グランアレグリアは牝馬でサリオスは牡馬。シルクHCはインディチャンプも出走する。

user_com.png GM time.png 2020/11/15(Sun) 18:08 No.200
ルメール騎手
ルメール騎手

今年の芝重賞でルメール騎手の1番人気時の馬主別成績

シルクHC(社台) 3-2-0-2
サンデーR(社台) 2-0-0-0
キャロットF(社台) 1-1-0-3
落合幸弘氏 0-1-0-1(ワーケア)
東京ホースR 0-0-0-1
嶋田賢氏 0-0-0-1
社台RH 0-0-0-1
近藤英子氏 0-0-0-1(フアナ)
ゴドルフィン 0-0-0-1(タワーオブロンドン)

勝つのは社台の馬のみ。
個人・他会社では社台に忖度して勝たない。

10月以降は社台の1番人気グランアレグリア、サリオス、アーモンドアイ、ラッキーライラックで4連勝中!

user_com.png GM time.png 2020/11/15(Sun) 18:51 No.203
今年のG1の1番人気
今年のG1の1番人気

今年のG1で1番人気は[11-3-1-2]で勝率64.3%、連対率82.4%。

単勝1倍台は[7-1-0-0]、2倍台は[4-0-0-1]、3倍台は[0-2-1-1]。

ノーザンF生産馬は[4-3-0-1]、ルメール騎手は[5-2-0-1]。

唯一連対を外したのは宝塚記念4着(稍重)のサートゥルナーリア。

秋G1は1番人気が5連勝中。馬券は当てやすい(笑)。

社台の想定を超えるような事象が発生すると大波乱がありえる。

ジャパンCにその可能性が少しあるような・・・。

user_com.png GM time.png 2020/11/15(Sun) 19:08 No.204
11月14、15日検討

こちらに。

user.png GM time.png 2020/11/09(Mon) 17:03 No.179 [返信]
武蔵野S
武蔵野S

エアスピネル 56
エメラルファイト 57
オメガレインボー 56
ケンシンコウ 56
サンライズノヴァ 58
スマートセラヴィー 56
スマートダンディー 56
ソリストサンダー 56
タイムフライヤー 57
デュードヴァン 55
ドリュウ 56
バティスティーニ 56
フィードバック 56
メイショウワザシ 56
モズアスコット 59
モズダディー 56
レピアーウィット 56
ロードグラディオ 56
ワンダーリーデル 57

user_com.png GM time.png 2020/11/09(Mon) 17:04 No.180
デイリー杯2歳S
デイリー杯2歳S

カイザーノヴァ 55
コスモアシュラ 55
シティレインボー 55
スーパーウーパー 54
スーパーホープ 55
ビゾンテノブファロ 55
ヒトヨギリ 54
ピンクカメハメハ 55
ホウオウアマゾン 55
ルクシオン 54
レッドベルオーブ 55
ワールドリバイバル 55

user_com.png GM time.png 2020/11/09(Mon) 17:04 No.181
福島記念
福島記念

アドマイヤジャスタ 56
アメリカズカップ 55
ヴァンケドミンゴ 55
ウインイクシード 56
コスモカレンドゥラ 54
スーパーブレイク 51
ソロフレーズ 53
テリトーリアル 56.5
デンコウアンジュ 56
ドゥオーモ 53
ドリームソルジャー 54
トーラスジェミニ 56
ナイママ 54
ナムラドノヴァン 51
バイオスパーク 55
パンサラッサ 53
ブレイキングドーン 56
マイネルサーパス 56.5
マイネルハニー 55
マイネルファンロン 55
リープフラウミルヒ 53
レイホーロマンス 51
レッドアネモス 55
レッドローゼス 56
ロードクエスト 57
ワセダインブルー 54

user_com.png GM time.png 2020/11/09(Mon) 17:05 No.182
武蔵野S
武蔵野S

タイムフライヤー、モズアスコット、サンライズノヴァ、デュードヴァンが人気。モズアスコットが59キロを背負うため、ルメール騎手が騎乗するタイムフライヤーが1番人気になりそう。過去10年で6番人気以下は[5-3-7-93]。実力馬が揃うが、人気薄の激走が多いレース。昨年は穴馬ワンダーリーデル(9人気、単勝25倍)が勝ちました。

過去10年で1番人気は[3-2-1-4]で5連対。単勝1倍台は[0-1-1-0]、2倍台は[1-0-0-3]、3倍台は[2-1-0-1]。タイムフライヤーは単勝2倍台か。前走東京ダートで連対した馬は[3-2-1-1]。タイムフライヤーは前走札幌のエルムS1着。データ的には危険な面もあるが、社台の馬にルメール騎手だけに・・・。

3歳馬デュードヴァン、ケンシンコウが古馬を相手にどこまで通用するのかで3歳馬のレベルが分かる。ちなみにユニコーンS1着のカフェファラオはシリウスS1着、JDD1着のダノンファラオはJBCクラシックで1.5秒差の5着だった。昨年のワンダーリーデルも出走するが、人気薄で頭で狙えそうな馬がいる。

user_com.png GM time.png 2020/11/10(Tue) 23:29 No.188
デイリー杯2歳S
デイリー杯2歳S

レッドベルオーブ、ホウオウアマゾン、カイザーノヴァ、スーパーホープが人気。過去10年で1番人気は[2-3-2-3]で5連対。単勝1倍台は[1-1-0-0]、2倍台は[1-2-2-3]。キャリア1戦は[1-1-0-2]、2戦は[1-0-1-1]、3戦は[0-2-1-0]。

レッドベルオーブは中京芝1600mの未勝利戦を1分33秒1のレコードで3馬身半差で圧勝。前半5F57.2秒のハイペースでレッドベルオーブの上がりは最速の35.9秒。新馬戦ではストゥーティ(アルテミスS4着)に頭差の2着。藤原英厩舎のディープインパクト産駒。前走走り過ぎた感もあるが・・・。

矢作厩舎はホウオウアマゾン(松山騎手)、カイザーノヴァ(坂井騎手)。カイザーノヴァは新種牡馬モーリス産駒。そろそろ重賞初制覇があるかもしれませんね。ちなみに前走クローバー賞2着のラヴケリーは先週のファンタジーS(ハイペース)で3着に粘りました。

user_com.png GM time.png 2020/11/10(Tue) 23:30 No.189
福島記念
福島記念

ヴァンケドミンゴ、デンコウアンジュ、パンサラッサ、マイネルサーパスが人気。過去10年で6番人気以下は[3-4-3-100]で7連対。14年は6-13-1番人気で馬連209倍、3連単36万馬券。今年はメンバー的に大波乱もありそうです。

1番人気は福島[4-0-1-0]で七夕賞3着があるヴァンケドミンゴが1番人気。過去10年で[3-3-2-2]で6連対。単勝3倍以上は[2-2-2-0]で複勝率100%。ヴァンケドミンゴは単勝3倍以上か。休み明けのカシオペアSで3着に入り、初めての中1週でのレース。このあたりがどう出るか。

テリトーリアルは前走オクトーバーSを勝って1キロ減の56キロになるが人気はなさそう。社台の馬がいないため、ゴドルフィンでも不利な枠に入らないかもしれませんね。

user_com.png GM time.png 2020/11/10(Tue) 23:30 No.190
武蔵野S
武蔵野S

メイショウワザシが逃げて前半3F34.2秒、5F58.6秒の速い流れ。確たる逃げ馬不在で前に行く人気薄はこんなに飛ばす必要はないが、なぜか速い流れになり差し追い込み馬が上位を独占。

サンライズノヴァは13番手からメンバー最速の35.4秒で差し切り1分35秒0で優勝。速い流れで差し馬向きの展開になり、得意の東京で末脚が爆発した。少し脚抜きのいい馬場は合うタイプ。2年ぶりに中央の良馬場で勝った。次走はチャンピオンズCに向かう予定。

ソリストサンダーは中団の外からメンバー2位タイの35.6秒で伸びて0.1秒差の2着。前走福島民友C3着馬が11番人気で穴をあけた。直線で社台の1番人気タイムフライヤーに外から被せて左鞭で威嚇。社台に怒られそうだが、北村宏騎手は今年の重賞で社台の人気馬に騎乗していない。そのストレスもあるか。2歳時のプラタナス賞(東京ダ1600m)でルヴァンスレーヴに2馬身差の2着に入った馬が力をつけてきた。

エアスピネルは7番手からメンバー4位タイの36.1秒で上がって0.3秒差の3着。三浦騎手は重賞で駄乗が目立つが、東京ダ1600mは得意。調教の動きが良くなっていたように馬も調子を上げていた。

タイムフライヤーは7番手からメンバー4位タイの36.1秒で上がって0.4秒差の4着。直線でスムーズなら勝ち負けできたとルメール騎手はコメント。これで左回りでは[0-2-0-4]で未勝利。松田国調教師は来年2月で引退。どこかで激走がありそうだ。

モズアスコットは後方から少し押し上げて7着。南部杯では2番手につけて2着に粘ったが、59キロが影響したのか、位置取りが悪くなり、直線でも伸び切れなかった。

user_com.png GM time.png 2020/11/15(Sun) 17:29 No.198
デイリー杯2歳S
デイリー杯2歳S

スーパーウーパー(武豊騎手)が逃げて前半5F58.1秒の速い流れ。8頭立てでこんなに飛ばす必要はないが、高速馬場で速い流れになり、レコード決着になった。

レッドベルオーブは中団からメンバー最速の34.0秒で差し切って1分32秒4のレコードで優勝。前走中京の未勝利戦を1分33秒1のレコードで圧勝した馬がまたレコードで制した。昨年全兄のレッドベルジュールが勝っており兄弟制覇となった。レコードのタフなレースが続いたため、次走朝日杯FSは状態面に注意したい。馬体はそれほど良く見せない。ニュータイプか?ノーザンF生産馬。

ホウオウアマゾンは2番手からメンバー2位タイの34.2秒で伸びて頭差の2着。レッドベルオーブに交わされてからもしぶとく食い下がっていた。母はヒカルアマランサス。パワータイプだが、前4走は2、1、1、2着で上がりは2、1、1、2位。サリオスをゴツくしたようなタイプ。ノーザンF生産馬。社台馬主の馬はいなかったが、社台は自身の生産馬で稼いでいる(生産牧場賞、G2は1着65万円、2着45万円、3着16万円)。

スーパーホープは後方からメンバー2位タイの34.2秒で伸びて0.2秒差の3着。社台ファーム生産馬。

カイザーノヴァは2番手から伸び切れず5着。差しタイプが先行して自滅。非社台生産馬。

user_com.png GM time.png 2020/11/15(Sun) 17:41 No.199
福島記念
福島記念

トーラスジェミニが逃げて前半5F59.6秒。後半5Fは60.0秒。今週の福島は中枠から中団より前につけた馬が有利な傾向。ある程度流れて上がりの掛かるレースになり、7番手につけた2頭で決着した。

バイオスパークは7番手からメンバー6位タイの35.2秒で上がって1分59秒6で優勝。函館記念で0.3秒差の3着に入った馬が2番人気で重賞初制覇を飾った。池添騎手は全十場重賞制覇を達成。浜田厩舎は調教で時計を出さないが、それで上手く仕上げてくる。前走9着、あの調教で2番人気になるとは思わなかったが、福島の人たちは馬券上手で意外に人気馬同士の決着になることが多い。荒れる福島記念で2-1-5番人気で決着。

ヴァンケドミンゴは7番手からメンバー6位タイの35.2秒で伸びてクビ差の2着。直線で外からバイオスパークに迫ったが、あと一歩届かなかった。これで福島では[4-1-1-0]。福島巧者が中1週で力を出し切ったが、バイオスパークの池添騎手に上手く立ち回られた。

テリトーリアルは2番手からメンバー13位の36.6秒で上がって0.2秒差の3着。穴馬が3着に激走した。前日は8番人気前後でしめしめと思っていたが、徐々に人気を上げて5番人気になった。複勝は270円。穴馬の複勝投資馬券は好調。2倍以上つけば儲けが出る仕組み。年間数百万程度は稼げる(理論値)。テリトーリアルは休み明けで前走オクトーバーSを57キロで勝ち、今回は0.5キロ減の56.5キロ。ハンデ戦でコンマ5キロ設定の馬が激走することが多い。(ハンデキャッパーが悩んで捻り出したハンデ)

デンコウアンジュは後方からメンバー4位の35.0秒で追い込んで0.3秒差の4着。馬体が14キロ増えて少し太めだったぶん伸び切れなかった。柴田善騎手は福島で土曜に3勝、日曜に1勝。先週は重賞で3、3着。54歳の最高齢だが、ここにきて調子を上げている。

user_com.png GM time.png 2020/11/15(Sun) 18:21 No.201
調教診断
調教診断

有料版競馬道場で公開した調教診断を事後公開します。

3着以内に入った馬

◆エリザベス女王杯(5頭)

★ラッキーライラック 1着
栗CWで3頭併せで軽く仕掛けられて先着。前向きさがあり、軽快なフットワークで活気十分。馬体、気配とも目立つ。入念に乗り込んできっちり仕上がる。

★ラヴズオンリーユー 3着
栗坂で馬なり調教。しなやかなフットワークでラスト11秒台。1週前に栗CWで好タイム。馬体を大きく見せ、気配が良くなった。叩いてデキは上向き。

◆福島記念(5頭)

★ヴァンケドミンゴ 2着
栗CWで馬なり調教。中1週になるが、気合乗りが良く、最後まで余力十分。走りに余裕がある。馬体に派手さはないが、使ったぶん若干良化。

★テリトーリアル 3着
栗坂で馬なり調教。時計は遅いが、最後は重心の低いフットワークで鋭く伸びた。1週前に栗CWで追っている。前走勝ったデキががっちりキープ。

★バイオスパーク 1着
栗CWで馬なり調教。1週前に栗CWで併せ馬で追って直前は軽め。しなやかなフットワークで馬体は太め感なし。一度使ったぶん若干良化気配。

◆武蔵野S(5頭)

★サンライズノヴァ 1着
栗坂でインディチャンプと併せて強めに追われた。少し遅れたが、しっかりとした脚捌きで時計的にも動いている。ひと叩きして気配が良くなった。

★エアスピネル 3着
栗坂で2頭併せで強めに追われて先着。追われてからの反応が良かった。1週前に坂路で追っている。間隔を空けたことで動き、気配が良くなった。

◆デイリー杯2歳S(4頭)

★レッドベルオーブ 1着
栗CWで2頭併せで馬なりのまま併入。前向きさがあり、首を使ってしなかやかなフットワークで動いている。栗CWで乗り込んできっちり仕上がる。

★スーパーホープ 3着
栗CWで2頭併せで強めに追われて先着。重心の低いフットワークで追われてからの反応が良かった。前走勝ったが、乗り込んで仕上げが進んでいる。

★ホウオウアマゾン 2着
栗坂で2頭併せで強めに追われて併入。少しズブさあるが、最後までしぶとく伸びた。1週前に栗CWで追っている。一連のデキをキープできている。

user_com.png GM time.png 2020/11/15(Sun) 18:30 No.202
That's談ルーム

こちらに。

user.png GM time.png 2020/09/08(Tue) 23:18 No.9 [返信]
レーティング
レーティング

今年の重賞でレーティングが120を超えた馬

ヴィクトリアM アーモンドアイ 128
宝塚記念 クロノジェネシス 124
安田記念 グランアレグリア 123
日本ダービー コントレイル 122
金鯱賞 サートゥルナーリア 120
大阪杯 ラッキーライラック 120
皐月賞 コントレイル 120
(牝馬4ポイント加算済)

user_com.png GM time.png 2020/09/08(Tue) 23:19 No.10
レーティング
レーティング

過去にレーティングが126を超えた馬(国内)

19年有馬記念 リスグラシュー 130
13年有馬記念 オルフェーヴル 129
14年ジャパンC エピファネイア 128
18年ジャパンC アーモンドアイ 128
20年ヴィクトリアM アーモンドアイ 128
06年有馬記念 ディープインパクト 126
12年ジャパンC ジェンティルドンナ 126
19年天皇賞(秋) アーモンドアイ 126
(牝馬4ポイント加算済)

user_com.png GM time.png 2020/09/08(Tue) 23:22 No.11
サマーシリーズ結果
サマーシリーズ結果

★サマースプリントシリーズ
レッドアンシェル優勝

★サマー2000シリーズ
ブラヴァス優勝

★サマーマイルシリーズ
トロワゼトワル優勝

★サマージョッキーズシリーズ
福永祐一騎手

user_com.png GM time.png 2020/09/14(Mon) 01:07 No.24
山本康志騎手引退
山本康志騎手引退

山本康志騎手(美浦・久保田貴士厩舎)は9月30日(水)で騎手を引退することになった。引退後は奥平厩舎で調教助手になる予定。

障害重賞を6勝。G1は2011年中山大障害をマジェスティバイオで優勝。

user_com.png GM time.png 2020/09/14(Mon) 01:16 No.25
競馬場無観客終了
競馬場無観客終了

事前に開催競馬場の指定席券を購入されたお客様に限定し入場が再開される。

第4回東京競馬(10月10日(土曜)から11月1日(日曜))
第4回京都競馬(10月10日(土曜)から11月1日(日曜))
第4回新潟競馬(10月10日(土曜)から10月25日(日曜))

user_com.png GM time.png 2020/09/30(Wed) 17:21 No.53
ダイアトニック
ダイアトニック

右第1趾節種子骨々折が判明。

今後9ヶ月以上の休養を要する見込み。

user_com.png GM time.png 2020/10/07(Wed) 17:05 No.78
ステイフーリッシュ骨折
ステイフーリッシュ骨折

右第1指骨剥離骨折が判明。

今後3ヶ月以上の休養を要する見込み。

user_com.png GM time.png 2020/10/22(Thu) 23:08 No.124
ウーマンズハート引退
ウーマンズハート引退

10月22日付けで競走馬登録を抹消、現役を引退した。

今後は日高町のダーレージャパンファームで繁殖馬となる予定。

user_com.png GM time.png 2020/10/22(Thu) 23:09 No.125
デアリングタクト
デアリングタクト

次走はジャパンCに向かうことになりました。

user_com.png GM time.png 2020/10/28(Wed) 16:56 No.142
キングオブコージ骨折
キングオブコージ骨折

右第1趾節種子骨々折が判明。

後6ヶ月以上の休養を要する見込み。

user_com.png GM time.png 2020/11/02(Mon) 17:56 No.164
コントレイルJCへ
コントレイルJCへ

デアリングタクト、コントレイルの無敗の3冠馬対決が実現する。アーモンドアイは天皇賞(秋)が休み明けの仕上げだったから出走してくるのでは。クロノジェネシスも加わって頂上決戦になる。

user_com.png GM time.png 2020/11/05(Thu) 17:26 No.169
ファッショニスタ引退
ファッショニスタ引退

JBCレディスクラシックを勝ったファッショニスタ(牝6)は現役を引退し、日高のダーレージャパンファームで繁殖入りすることになった。

user_com.png GM time.png 2020/11/11(Wed) 16:59 No.192
11月7、8日検討

11月7、8日検討

こちらに。

user.png GM time.png 2020/11/02(Mon) 16:59 No.158 [返信]
京王杯2歳S
京王杯2歳S

オリアメンディ 54
クムシラコ 55
ジャガード 55
ストライプ 54
タマダイヤモンド 54
ニシノガブリヨリ 55
ビゾンテノブファロ 55
ファルヴォーレ 55
プルスウルトラ 55
ブルーシンフォニー 55
モントライゼ 55
モンファボリ 54
ユングヴィ 55
リフレイム 54
リメス 55
リンゴアメ 54
ルクシオン 54
レガトゥス 55
ロンギングバース 55
ロードマックス 55
[地方馬]
マツリダスティール 55

user_com.png GM time.png 2020/11/02(Mon) 17:00 No.159
ファンタジーS
ファンタジーS

オパールムーン 54
オプティミスモ 54
オリアメンディ 54
サルビア 54
ストライプ 54
スーパーウーパー 54
セレッソフレイム 54
デルマカンノン 54
フリード 54
ミニーアイル 54
メイケイエール 54
メイショウイチヒメ 54
モンファボリ 54
ヨカヨカ 54
ラヴケリー 54
ルクシオン 54

user_com.png GM time.png 2020/11/02(Mon) 17:01 No.160
AR共和国杯
AR共和国杯

アイスバブル 55
アドマイヤジャスタ 56
アールスター 56
エアウィンザー 57
オセアグレイト 55
オーシャンビュー 50
オーソリティ 54
ゴールドギア 53
サトノルークス 56
サンアップルトン 55
サンレイポケット 55
タイセイトレイル 55
トーセンカンビーナ 55
ナムラドノヴァン 51
バレリオ 55
ヒュミドール 51
プリンスオブペスカ 54
ベストアプローチ 56
ミュゼエイリアン 53
メイショウテンゲン 56
ユーキャンスマイル 58
ラストドラフト 56

user_com.png GM time.png 2020/11/02(Mon) 17:01 No.161
みやこS
みやこS

ウェスタールンド 57
エアアルマス 58
エイコーン 56
クリンチャー 57
スワーヴアラミス 57
テーオーエナジー 57
ナムラカメタロー 57
ヒストリーメイカー 56
ベストタッチダウン 56
マグナレガーロ 56
ワイドファラオ 59

user_com.png GM time.png 2020/11/02(Mon) 17:01 No.162
京王杯2歳S
京王杯2歳S

2戦2勝のリフレイム、小倉2歳S2着馬モントライゼ、函館2歳S勝ち馬リンゴアメ、新潟2歳S2着馬ブルーシンフォニーが人気。前走東京芝1400mで圧勝した無敗馬か、前走重賞で連対した馬か。キャリアの浅い2歳馬の争いは、馬体から適性を見抜く必要がある。昨年の勝ち馬タイセイビジョンは朝日杯FSで2着に入った。今年も朝日杯FSで通用する馬がいるのかどうか。

1番人気はリフレイム(牝)か。過去10年で1番人気は[2-2-2-4]で4連対。過去6年は[2-2-2-0]で3着以内を確保。牡馬は[2-0-2-4]、牝馬は[0-2-0-0]。前走芝1400mのOP特別を勝った馬は[1-1-1-0]。リフレイムは前走1勝クラスだが、直線一気で5馬身差で圧勝している。カフェファラオと同じアメリカンファラオ産駒。ソダシは3戦3勝でアルテミスSを優勝。最近の重賞は無敗がトレンドになっているが、果たして・・・。

user_com.png GM time.png 2020/11/04(Wed) 16:55 No.165
ファンタジーS
ファンタジーS

フェニックス賞とひまわり賞を連勝した3戦3勝のヨカヨカ、小倉2歳S勝ち馬で2戦2勝のメイケイエール、前走りんどう賞を勝った2戦2勝のサルビア、前走函館2歳S3着&クローバー賞2着のラヴケリーが人気。1戦1勝馬もいるが、無敗で2勝以上の3頭が人気を集めそう。やはり今年は無敗がトレンドか。芝1200mを使ってきた馬は距離1F延長を克服できるかがカギになる。

過去10年で1番人気は[2-2-3-3]で4連対。3~5着に負ける馬が多い。前走芝1200mは[0-0-2-0]、芝1400mは[0-1-0-2]、芝1600mは[2-1-1-1]。ヨカヨカは3戦とも芝1200m。3着に終わるデータを覆せるか。今年の重賞で福永騎手は1番人気なら[5-0-0-1]で勝率83.3%。ちなみに4勝がコントレイルです。

user_com.png GM time.png 2020/11/04(Wed) 17:04 No.166
AR共和国杯
AR共和国杯

重賞3勝の実力馬ユーキャンスマイル、青葉賞勝ち馬オーソリティ、新潟記念&毎日王冠3着のサンレイポケット、ダイヤモンドS2着馬メイショウテンゲン、昨年の菊花賞2着馬サトノルークス、阪神大賞典2着馬トーセンカンビーナが人気。ハンデ戦で混戦メンバー。かなりの斤量差がある点に注意したい。

1番人気はユーキャンスマイルか。過去10年で1番人気は[3-2-1-4]で5連対。G1で連対がある馬は[1-1-0-0]で堅実。G1で連対がない馬は[2-1-1-4]、4歳馬は[2-1-1-2]、5歳以上は[0-0-0-2]。58キロ以上は[0-1-0-1]。ユーキャンスマイルは5歳馬で58キロを背負う。G1は[0-0-1-4]、G2、G3は[3-0-0-2]。勝っても負けてもあっさりか。

user_com.png GM time.png 2020/11/04(Wed) 17:13 No.167
みやこS
みやこS

アンタレスS3着馬クリンチャー、東海S勝ち馬エアアルマス、マーチS勝ち馬スワーヴアラミス、かしわ記念勝ち馬ワイドファラオ、前走太秦Sを勝ったベストタッチダウンが人気。今年は過去最低の10頭立て。ただし11頭立ての15年は7-6-4番人気で荒れている。ウェスタールンドは追い切り後に右前脚跛行で回避した。

過去9年で1番人気は[2-2-1-4]で4連対。単勝1倍台は[2-0-0-0]、2倍台は[0-1-0-4]、3倍台は[0-1-1-0]。単勝1倍台なら捻る必要はないが、クリンチャーは1倍台にはなりそうにない。6番枠より内枠は[2-2-1-1]だが、11番枠より外枠は[0-0-0-3]。昨年は大外16番枠に入ったインティが15着に終わっている。

user_com.png GM time.png 2020/11/04(Wed) 17:20 No.168
みやこS調教診断
みやこS調教診断

有料版競馬道場の調教診断では5頭取り上げました。
下位2頭を公開します。

なお他の重賞は穴っぽい人気薄が絡むため、割愛させていただきます。m(__)m

スワーヴアラミス
栗坂で2頭併せで強めに追われて先着。ひと叩きしたことで気合乗りが良くなり、走りに余裕が出た。中1週になるが、一度使ったぶん若干良化。

クリンチャー
栗坂で馬なり調教。豪快なフットワークでいつも通り動いている。中2週になるが、1週前に坂路で追っている。ひと叩きされて若干良化気配。

user_com.png GM time.png 2020/11/05(Thu) 22:17 No.170
京王杯2歳S
京王杯2歳S

リメスが逃げて前半3F34.7秒、5F58.5秒のやや緩い流れ。

モントライゼは2番手から直線で先頭に立ち、メンバー9位の34.5秒で上がって1分21秒8で優勝。同厩のリメスが逃げて前残りの展開を作り、馬場のいいところを通ってそのまま押し切った。ラスト3Fは11.4-11.3-12.0秒で差されてもおかしくないが、JRAが切れる馬を外枠に入れ、かつ3、4、5着馬は直線でスムーズを欠いた。ノーザンファーム生産馬で馬主はキャロットファーム。社台はルメール>社台馬主>ノーザンファーム生産馬という序列。JRAも枠順でアシストしている。これが今の競馬の図式。騎手もそれを知っているため、無理に負かしに行かない。逆に社台の有力馬がいないレースはガチンコ勝負になる。今後もこんなレースが続きそう。AR共和国杯も・・・。

ロードマックスは中団の外からメンバー最速の33.7秒で伸びてクビ差の2着。東京は馬場の内側が荒れており外が伸びるが、外からスムーズなレースをして勢いをつけた馬が最後に突っ込んでいる。3、4、5着馬が直線でスムーズさを欠いたぶん2着に突っ込めた印象。前走新潟2歳S7着の走りを見るとここまで変わるとは思えないが、ディープインパクト産駒で決め手があったということか。ディープインパクト産駒は9週連続で重賞で連対中。

ユングヴィは7番手からメンバー3位タイの34.0秒で伸びて0.1秒差の3着。柴田善騎手は日曜のAR共和国杯でサンアップルトン(9人気)で3着に入った。54歳で最高齢騎手が頑張っている。

ストライプは7番手からメンバー3位タイの34.0秒で伸びて0.1秒差の4着。直線で外に出せずに荒れた内を突いたことが堪えた。もっと流れて上がりが掛かれば勝っていた可能性がある。

リフレイムは中団からメンバー2位の33.8秒で伸びて0.2秒差の4着。直線で外に持ち出すロスがあった。馬込みでタメてまともなレースができたのはいい傾向。

user_com.png GM time.png 2020/11/08(Sun) 18:40 No.175
ファンタジーS
ファンタジーS

フリードが逃げて前半3F34.1秒、5F56.6秒の速い流れ。

メイケイエールは中団から掛かって4番手に押し上げ、メンバー3位タイの34.5秒で抜け出して1分20秒1のレコードで優勝。道中掛かって普通なら惨敗するケースだが、小倉2歳Sでも掛かっていたように掛かってもその後に落ち着けば息が入る模様。祖母はユキチャン。白毛一族は3戦3勝で重賞2連勝というのは、アルテミスSを勝ったソダシと同じ。阪神JFは無敗の白毛一族の対決となる。白毛時代到来!

オパールムーンは最後方からメンバー最速の33.5秒で大外から伸びて0.1秒差の2着。横山典騎手が最後方から大外一気で持ってきた。前半5F56.6秒のハイペースで展開も味方したが、キャリア1戦でガツンと切れる脚を使えたことは今後に繋がりそうだ。札幌芝1500mの新馬戦では3着ククナ(アルテミスS2着)を子供扱いしている。

ラヴケリーは2番手からメンバー8位の35.0秒でしぶとく伸びて0.3秒差の3着。止まってもおかしくない流れでよく粘っている。脚質に幅があるのは強み。

サルビアは2番手につけたが、直線で一杯になり10着。速い流れでもずっと折り合いを欠いていた。3頭横並びの真ん中で息が走らなかったこともあるか。まともに走ればこんなに負ける馬ではない。

user_com.png GM time.png 2020/11/08(Sun) 18:49 No.176
AR共和国杯
AR共和国杯

ミュゼエイリアンが逃げて前半5F59.7秒。中盤以降に12.8-12.9-12.6-12.6秒と流れが緩んでラスト3F34.9秒、ラップは11.3-11.2-12.4秒の上がり勝負になった。

オーソリティは大外18番枠から3番手につけ、メンバー4位の34.4秒で抜け出して2分31秒6で優勝。3歳馬は古馬相手の芝重賞でサリオスしか勝っていなかったが、これで2勝目。G2の青葉賞を勝った馬が54キロというのは、過去の3歳馬と比べて恵まれた設定。社台傘下のシルクHC、ノーザンファーム生産馬、ルメール騎手。JRAは外が伸びる馬場で揉まれない大外枠に入れてアシストしている。中盤以降に本来なら流れが速くなるところで逆に流れが緩んだことも有利に働いた。ただし骨折明け、馬体12キロ増で少し余裕残しの仕上げで勝ったように能力はある。

ラストドラフトは1枠から道中ロスなく回り、直線で外に出してメンバー2位の34.2秒で伸びて0.2秒差の2着。消耗戦になったAJC杯3着馬(勝負どころで不利あり)が距離延長で新味を見せた。半弟のヒートオンビートが長い距離で好走を続けて頭角を現してきたことで長い距離を使ったのではないか。母は桜花賞馬マルセリーナ。

サンアップルトンは中団の後ろからメンバー最速の34.1秒で伸びて0.3秒差の3着。日経賞で最後方からメンバー最速の35.3秒で追い込んで0.4秒差の4着に入った馬。ひと叩きして馬体が8キロ絞れて少し気配が良くなっていた。柴田善騎手は土日重賞で3着。

ユーキャンスマイルは中団の後ろから内を通って追い上げ、直線で馬群を割って伸びかけたが、そこから伸び切れず0.4秒差の4着。直線で伸び切れなかったのは、休み明けで58キロを背負い、荒れた内を通り、直線でも馬群を捌くのに少し手間取ったせいか。58キロを背負ったときは4、4、4、5着。次走ジャパンCは57キロで出走できる。

user_com.png GM time.png 2020/11/08(Sun) 19:01 No.177
みやこS
みやこS

ベストタッチダウンが逃げて前半5F60.5秒。4F目から12.1秒以下のラップがラスト1Fまで続き、ラスト1F13.2秒。消耗戦で上がりが掛かり、スタミナ&持久力のある馬が上位を独占。

クリンチャーは3番手からメンバー3位の37.3秒で抜け出して1分49秒9で3馬身差で圧勝。ダートでは中団より後ろから捲るレースをしていたが、3番手から抜け出す盤石のレースぶりで一気にパフォーマンスを引き上げた。良馬場の速い流れで持久力勝負が合っている。チャンピオンズCでもこの条件が揃えばやれるかもしれない。ただし左回りの芝戦では惨敗続き。初めてとなる左回りのダートがポイントになる。

ヒストリーメイカーは中団からメンバー2位の37.6秒で伸びて0.5秒差の2着。阪神ダートで2戦2勝の巧者が4番人気で2着を確保。阪神の仁川Sでクリンチャーを完封して勝ったが、そのときは3キロ差だった。今回は1キロ差で逆転された。

エイコーンは最後方からメンバー3位の37.7秒で追い込んで1.2秒差の3着。シリウスSで3着に入った馬がまた9番人気で3着に突っ込んだ。上がりの掛かる消耗戦で展開が嵌まったこともあるが、力をつけている。

エアアルマスは2番手から逃げたベストタッチダウンを潰して先頭に立ったが、直線で一杯になって1.3秒差の4着。休み明けで馬体14キロ増で太め残り。次走に向けていい叩き台になった。

ベストタッチダウンはずっとエアアルマスに外からマークされ、3、4コーナーで早めに来られて直線で一杯になり10着。こんなに負ける馬ではないが、ずっとプレッシャーをかけられて息が入らなかったか。

user_com.png GM time.png 2020/11/08(Sun) 19:11 No.178
処理 記事No 暗証キー

- YY-BOARD -