七夕賞
データ分析

■1番人気23連敗中。信頼できない
1番人気は2連対のみで現在24連敗中。2〜4番人気が計13連対で狙うとすればこちらの方。1〜4番人気での決着が6回あるが、1番人気が崩れることで中穴が出ている。2〜4番人気を中心にした馬券を組み立てたい。

■夏場に好走実績のある7歳馬が大活躍
年齢別では4歳6連対、5歳6連対、6歳1連対、7歳7連対で7歳馬が大活躍。夏のローカル開催で4、5歳の一線級は出走して来ない。昨年も連対したように夏場に実績のある7歳馬がいれば人気薄でも注目したい。

■軽量馬は前走条件戦の勝ち馬のみ
52キロ以下で連対したのは3頭だが、この3頭に共通するのが前走条件戦を勝っていたこと。軽量馬はこのタイプが狙い目で近走不振で軽量になった馬は消せる。連対の大半を占める53〜55キロの馬が中心になる。

■1〜7番人気の組み合わせを重視
最近2年は3、4番人気で中穴決着となったように穴狙いの意識が過剰に働いている。1番人気とトップハンデ消し、逃げ馬、7歳馬、前走条件戦勝ちの軽量馬買いが基本スタンス。1〜7番人気の組み合わせを重視したい。



[Home]